FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RoseKingdomGeschichte:物語設定

世界観まとめ
待ってた方お待たせしました!
ロリアシ協力の元、なんとかまとまったかな?
この物語の発端、そして8割近くの構成は俺っす(単発でキャラが考えらんない結果がこれである)

■タイトル
【RoseKingdomGeschichte】
読みは「ローゼキングダムゲチート」です(発音聞いた限りだとそう聞こえる…いいよねこれでもう←)
ドイツ語で「薔薇王国物語」と言います

■世界観
昔々、一人の国王が一つの国「ローゼキングダム」を収めていました
国王は民にも恵まれ、平和が続く一つの国でした
しかし、ある日を境に国王は病死し、国は簡単に崩れてしまいました
そして現在…
薔薇の名を持つ5つの勢力が存在する国となった
今でも、長年に渡って領土争いが続いてる
「平和」と「民」の為に戦い
「絶望」と「力」の為に求め
彼らは存在している

だいたいこんなテラファンタジー

■登場物
・青薔薇異端審問官:ブルーローズディオジュディッツィオ(Blue rose Dio giudizio)
神父、シスター、魔女狩り
民を狙う魔女を狩る青き勢力
捨て子が多く集まり、民を護る為や魔女と戦う為に訓練を続けて暮らす
孤児院と言ってもいいのかと…
強さにもここはランクがあり、上位が金クロス(筆頭のみ持つことを許される)、中位が銀クロス、下位が青クロスで分かれる
筆頭:ゼクス=アリアネア

・赤薔薇魔術師:ローズレッドクォーツマジェスティック(Rose Red Quartz Majestic)
魔女、魔術師、道化師、魔女を崇拝
化物である「魔女」を「神」だと唯一崇拝する者たち
魔族関連の者たちが集う赤き勢力
黒薔薇とまではいかないが、ここも禁忌を犯している者達が多くいる
黒とは一番対立がひどい
筆頭:ゼロ

・白薔薇聖騎士団:シュバリエ ブランシュ ドゥ セイントローズ(Chevaliers blancs de Sainte-Rose)
騎士団、堅物、正義、悪と無駄口削除なり!、カリスマ
民を保護する騎士の白き勢力
「悪」を嫌い、「民」の為に戦う
青とは同盟だった(意見違いが続いたせい、完全なる敵対ではない)
筆頭:クロス=ライトニング(次期当主:娘ウェンディー=ライトニング)

・黄薔薇諸侯:ノーブルローズゴールデンキングダム(Noble rose golden kingdom)
王族、プライド高い、貴族、ナルシスト、金にうるさい、執事、メイド
貴族や王族の集う黄金の勢力
5勢力の中でも勢力は最下であるが武器等は最上と言えよう
武器だけでなく、魔女や民を研究してる者もここには集う
筆頭:クラウド・K・フロンティア

・黒薔薇裁判官:シュバルツローゼクロイツ(Schwarze Rose Kreuz)
占い、不死者、狂信者
禁忌を犯している黒き勢力
彼らが望むのは「絶望」や「破滅」。それが彼らにとっての「喜び」である。
5勢力の中で人間意外にも種族を集めている勢力(簡単に言えば「全員SAN値0」)
赤との対立が一番ひどく、他の勢力からも争いが絶えない。
彼らはこういう…。
「Gott ist der Konig von uns hauptsachlich in den Handen von uns! Sein Land!」
(我らの王にして神である主に彼の地を我らの手に!)
筆頭:黒薔薇(偽名…本名と顔を知る者はほとんどいない)

・流浪の民:エルドラドの民
完全なる傍観者
エルドラドの民:エルドラドの民には目の色がエメラルド色
手の甲にエメラルドが埋め込まれたようかなたちで存在している。
そしてエルドラドの民のトップであるエルドラドの娘は胸にエメラルドが埋め込まれたような形で生まれてくる。
基本は傍観者で我関せずだが、いざ攻撃されたら一転、攻撃的になり、その対象を追い詰めて完全に消し去るまで追い続ける。
その能力は一瞬で村をひとつ滅ぼすことができる力を持つ。特に娘は国ひとつ滅ぼせるといわれるほど。
だが、エルドラドの民は人間に対してはその力を行使することはない。
するとすれば生きた人間に危害を加えるものたちにだそうだ。
エルドラドの民は別名:翡翠族とよばれ、その昔王族貴族や、豪商など金持ちからその翡翠の美しさに奴隷にされる、
もしくは殺されて剥製にされるといったことをされて数が激減した。
そのため今も一定の場所にとどまらず旅を続けているという。

エルドラドの民の子供が一人行方不明となっている、名はヒスイと呼ばれ、
胸に小さなエメラルドがあるとのこと。性別は不明。

・魔女
最早人の形であって人の形ではない存在、化物に過ぎない。
死した人の魂の末路の姿だと人々に言われている。
魔力の源である「お菓子」を狙い、その第二の生であろう存在で人々を襲う
赤とは関係のない魔の化物、そして人類の敵。
感情などはとうの昔にないに過ぎない…。
あるとしたら、それはおそらく「憎悪」であろう。
これは死した王の呪いとも言われている
(要訳:まどマギだよなwwwどうまとめてもこう行き着いた、解せぬ。)←

■ちょっとした補足
この物語の人物たちは魔力補給を「お菓子」でします
なので出てくる皆さんは甘いものが好きな設定がつきます
魔力が戦闘への力でもあるので、魔力補給は絶対不可欠
なので結構なくらいお菓子摂取してます
ここの国ではお菓子に魔力が宿り、食すことで魔力を得ることができます
作る者によっても、魔力の宿りが違ってきます
だからこそ魔女もお菓子を狙ってくるのです
神出鬼没な魔女はお菓子の為に領土内に入ってくることもあるので

■お菓子
お菓子に関連する季節行事などを、彼らは一番祝う人たちです
このときにだけ、領土争いは全くなく
逆にお菓子争奪戦となってます(笑)
尚珈琲系のお菓子ですが、彼らにとっては「珈琲」と「モカ」は別物扱い
「モカ」といえども珈琲のような苦味がなく甘い
逆に彼らは「珈琲」を知らないし飲めない
ヘタをすると珈琲を口にすることで魔力が低下することもある
ローゼキングダムから離れたところだと普通なのに
その領土に入った途端珈琲自体が売られていないのだ


登場キャラ設定は後日資料まとめてきます
数名ロリアシ基天日林、相方基黒兎、友人夾より現在少々キャラ協力提供していただいてます
ありがとう!
尚この設定でご自分のお子さんで描いても構いませんし、うちの子達を描くのも許可してます
描いていいかと結構嬉しいお声もいただいてますのでね
ご自分のお子さんで描いてくれる際は一声こちらに言っていただけると全力でスライディング土下寝バリに見に行きます(寧ろどんどん描いてもいいのよ!うちの子たちもどんどん描いていいのよ!ってのが本音っすw…そのためにも資料早くまとめたいですホントwww)
この物語もゆっくりではありますが、今後漫画で話を進めてこちらとpixivにて公開しようと思っています(多分支部のが漫画は見やすいからここは飛べるようにする感じなんかなと)
話数溜まったらイベントにて冊子で置く予定もありますので、よかったらお楽しみいただければと思います
とりあえず、設定お待ちしてた皆様、まずはこんな感じです
おまたせしました~
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

kayato

Author:kayato
サークル名:KILL DOLL
活動:創作・擬人化中心(無機物、軍用機、ポケモン、モンハン、リヴリー、クトゥルフ)
他:東方、竜騎士作品、ボカロ、FF…etc

mixi・pixiv・Cure・ツイッターにもいます

最新記事
カテゴリ
リンク
リンクフリーです
直リンクはご遠慮ください
バナーはお好きなのをお使いください

■サイトURL■
http://killdoll.blog133.fc2.com/
■バナー■





【自サイト】
KD家紹介
【準備中】
うちの擬人化たちのご紹介ページ


オリジナル漫画薔薇王国物語一覧

New!
第三弾ポケ擬BW伝説幻プチアンソロ告知サイト


第一弾

第二弾

大好評販売中!!

旧本家(小説はブログにて)


【通販欄】3/16更新

こちらからお入りください

【委託】


同盟
参加物
参加させていただいてます!

支援

ship5、9、シークレットで遊ばせていただいてます
リヴリー
pixiv
ニコニコ動画
すぴばる
Twitter
イベント







検索フォーム
QRコード
QR
メール
御用がございましたらこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。